☆ イチオシ情報 ☆

クローバー ≪無料配布≫セルフマガジン「強みをいかして自分らしく!」
これ→ セルフマガジン「強みをいかして自分らしく」 申し込みフォーム

京本の開催イベントはこちら

ワードプレス 投稿と固定ページの違いって?

ワードプレスの投稿と固定ページの違い

ワードプレスの記事には、投稿固定ページの2種類があります。

何が違うのでしょうか???

 

私の中では、投稿はブログ的なイメージで

固定ページはホームページ的なイメージで、なんとなく使っていました。

 

投稿は時系列がキーになっていて

カテゴリーで階層化されているのに対して

固定ページは時系列に関係なく、個々のページとして機能しているそうです。

 

 

固定ページと投稿、どう使い分ける?

単独で独立した固定ページよりも

階層構造になっている投稿の方が、お互いの結びつきによって

SEO的に有利なのだとか!

 

という事は、日々のブログ記事は投稿で書く方がいいという事のようだ。

 

では、SEO的に不利だと言われている固定ページはどんな時に使えばいいのだろう?

 

メニューページにリンクする告知記事を固定ページで作った方がいいかな?と

調べ始めたのだけど、SEOの事を考えると

投稿の方がいいのかもしれない。

 

そんな疑問があったので、少し調べてみました。

 

例えば、固定ページに向いている記事は

ブログのメインテーマから外れる場合や

独立していた方分かりやすいプロフィールページやプライバシーポリシー、

お問い合わせページや特定商取引法の表記に向いているらしい。

 

確かに

投稿で書くと時系列で並べられて、埋もれてしまいがちだから

固定ページの方が良さそうだなぁ…

 

告知ページは、SEOを無視したくないので

やっぱり、投稿で書いた方がいいようだ。

 

基本的に、投稿から固定ページや、固定ページから投稿に変更するには

プラグインのインストールが必要なようです。

 

1記事、2記事なら

コピペをした方が早そうですね…

 

 

WordPressお役立ち記事
☆ シェアしてくれるとうれしいです! ☆
スポンサーリンク
京本薫の紹介力☆ブログと写真で広報支援(奈良、大阪、京都、兵庫)

コメント