↓ 京本の開催イベントはこちらから ↓
イベント一覧

曇りの日の花をきれいに撮る方法

スポンサーリンク

枝垂れ梅 法華寺

せっかく梅の花を撮りに訪れたのに、残念ながらどんより曇りぞら。

ちょっと残念…って思うかもしれないけれど、大丈夫!

設定や撮り方のコツをちょっと覚えておくだけで、かわいく撮れます。

さぁ、どうやったら、きれいに撮れるかな~?

スポンサーリンク

曇りの日の花の撮影

あまり難しいカメラの設定や数字の話は、眠くなるので省きましょう(笑)

曇りの日は空を見ると分かるけど、晴れの日よりもどんよりグレーがかっているのです。

露出とホワイトバランスをしているだけで、グ~んと言い写真が撮れるようになります。ぜひ覚えてくださいね。

露出

明るさの事です

マイナスにすると暗くなり、プラスにすると明るくなります。

 

枝垂れ梅を普通に下からただ撮っただけの場合
枝垂れ梅

 

露出を-3.0にした場合
枝垂れ梅
夜に撮ったみたいな雰囲気ですね。

 

露出を+3.0にした場合
枝垂れ梅
急に華やいで、可愛い雰囲気になりました。

 

露出だけでこれだけ変わるんです。

曇りの日は、ちょっと意識して明るく撮ってあげると、イメージが変わりますよ!

 

ホワイトバランス

白が白く写るように色の補正をおこなう機能のこと。

電球の下では温かみのある黄色っぽい色味になりますよね?その黄色っぽさをとり除いて、本来の色に近づけるのが、ホワイトバランスの「電球」モードです。

カメラの場合、色味を減らすと言うより、別の色味を足して補正すると言う考え方なのです。

ホワイトバランスには、晴れ、曇り、日陰、蛍光灯、電球などのモードがあり、晴れの時は晴れに、電球の下だから電球に…は当たり前なのですが、実は好きな時に好きに使ってもいいんです!

例えば、
こちらは、曇り空で普通(オート)で撮った写真。

梅 撮影 オート
どうしてもどんよりした雰囲気が感じられますよね。

 

そんな時に便利な設定が、ホワイトバランスです。

梅 撮影 白色蛍光灯
ホワイトバランスを「白色蛍光灯」にしてみました。
全体に少し青みがかって、花の色がきれいなピンク色になりました。

 

梅 撮影 白熱灯
こちらは、ホワイトバランスを「白熱灯(電球)」に。
かなり青みが強く、梅の花もブルーになってしまいましたね。
空だけ見ると、青空に見えますね。

 

同じ写真でも、全くイメージが違ってくると思います。

どれが正解ではないけれど、自分のイメージに近い色味に変えることや
普通ではありえない、アーティスティックな写真を撮ることができます。

ちょっと知ってるだけで、カメラライフがぐ~んと楽しくなりますよね。

 

実践

枝垂れ梅 法華寺
露出 +1.0 ホワイトバランス 蛍光灯

 

梅 法華寺
露出 +1.3 ホワイトバランス 日陰

 

法華寺
露出 ±0 ホワイトバランス 蛍光灯

 

法華寺
露出 ±1.0 ホワイトバランス 蛍光灯

 

ロケ地 奈良・法華寺とは…

奈良 法華寺

天平時代から、1250年以上続くお寺、法華寺。

浴室(からふろ)が言われる蒸し風呂が現存しており、病気回復のために施浴されていたとのこと。比較的最近まで使われていたとのことだが、今は外観しか見ることができなかった。

奈良 法華寺

 

華楽園

久我高照門跡の発願によりつくられたお庭とのこと。
「一度にたくさん」ではなく、いろいろな種類の花が、時期に合わせて咲くスタイル。

枝垂れ梅 法華寺

2019年3月7日現在、一番の見ごろは橋本多佳子さんの石碑がある枝垂れ梅。

橋本多佳子さんは俳人で、晩年奈良に住まれていたそうです。

 

写真展を開催します!
キュート過ぎる鹿の写真で大人気の佐藤 和斗先生の写真教室の一期生の京本。
褒め上手な先生のおかげで、調子に乗って楽しく続けています。

私の出展は第三部、3/24(日)~30(土)です。
24日17時~18時半には私も在廊しています。
良かったら見に来てください。
場所は奈良カフェで有名なカナカナさんの2階です。
お食事しなくても2階に上がれます。
カフェに行列ができていても中に入ってきてくださいね。

 

 

撮影・奈良
スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆ シェアしてくれるとうれしいです! ☆
スポンサーリンク
わくわくすることが好き 写真 と 旅行 と コストコ と…

コメント