↓ 京本の開催イベントはこちらから ↓
イベント一覧

工場夜景の撮影(和歌山)  JXTGエネルギー和歌山製油工場

スポンサーリンク

工場夜景 和歌山

工場夜景の撮影(和歌山)
JXTGエネルギー和歌山製油工場

写真教室のロケで、和歌山のミカンで有名な有田まで工場夜景を撮影しに行ってきました。

連れて行ってもらったので、詳しい行き方は分かりませんが(^-^;

ある程度有名なスポットのようです。

工場夜景を上から見下ろすことによって、奥行きが出るのがすごく良かったです。

怖ろしく細い道を上っていかないといけません。真っ暗ですし、女性が一人で行くのはおすすめしませ~ん。

製油所紹介|和歌山製油所|JXTGエネルギー
JXTGエネルギー 和歌山製油所の製油所紹介をご案内します。

 

撮影準備

工場夜景 和歌山 日没前

当然ながら、工場夜景は日没後の撮影になるのですが、三脚やカメラのセッティングは明るいうちにしておくことをおすすめします。

設定さえ終わらせておけば、後は日没を待つのみ…

 

日が落ちると、本当に真っ暗です。ネックライトを持って行っていますが、光を当てているところだけしか明るくならないのでね、やっぱり不便です。

私は、これの旧型をたまたま防災用で持っていたので、使っています。

 

工場夜景 和歌山 日没前

最初は柵に触れるぐらいギリギリまで三脚を前にセッティングしていたのですが、これだけ人が周りにいると、シャッターを押す時の振動ですら周りに伝わってしまう事が判明。

という事で、三脚が柵に触れないように、少しずつずらし、仲良く場所取りをしました。

 

工場夜景の撮影に必需なもの

工場夜景 和歌山 日没前

私が今回、工場夜景に持って行ったものは…

  • カメラ、レンズ、替えのバッテリー
  • 三脚
  • レリーズ(シャッターリモコン)
  • ネックライト
  • 虫よけスプレー

 

冬の方が日没が早いので、早くから撮影ができて、夜景の撮影に向いているという説もありますね。

冬の撮影だと、この他に防寒グッズや暖かい飲み物もあった方がいいでしょうし、バッテリーの持ちが悪くなるので多めに予備も必要ですね。

日没後の寒さを考えると、暖かい時期の方がいいのでは?とは、寒さに弱い私は思います。暑さにも弱いですが…(笑)

 

フォトギャラリー

工場夜景 和歌山
この写真は、まだ日が落ちる前に撮ってます。

「えんとつ町のプペル」を想像させるように撮れていて気に入っています。

 

工場夜景 和歌山
シャッタースピードは30秒。

撮影方法は、レリーズ(シャッターリモコン)でシャッターを押したら30秒待つのみ(笑)

 

工場夜景 和歌山
工場夜景は光が、何とも言えずかっこいいですよね~。

シャッタースピードが30秒なので、少しの揺れでもブレてしまいます。緊張の待ち時間…

 

工場夜景 和歌山
パイプ?の細部が、写真なのか絵なのか分からくなるような、幻想的な雰囲気が面白いですよね~!

 

工場夜景 和歌山
同じカメラでも、レンズを変えたら色味が違って撮れるんですね…設定も同じはずなんだけどな~

 

ちなみに!日が暮れる前の工場はこんな感じなんですよ!!!

工場夜景 和歌山
え!?これが?あんなになるの???ですね~(笑)

 

その他の撮影レポート

1万株のあじさいがお出迎え!あじさい寺とも言われている奈良の矢田寺
1万株のあじさいが有名な奈良の矢田寺。初心者でもあじさいを上手に撮影する方法も簡単に説明しています。
Instagramに載せる写真の撮影の方法と加工のためのおすすめアプリ
Instagramのフォロワーが14万人越えの写真家、wacameraさんに教わった 撮影方法と、加工アプリのレポートです。

 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

撮影・その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆ シェアしてくれるとうれしいです! ☆
スポンサーリンク
わくわくすることが好き 写真 と 旅行 と コストコ と…

コメント