↓ 京本の開催イベントはこちらから ↓
イベント一覧

蓮で有名な喜光寺は ただ今 四天王像がさとがえり中

スポンサーリンク

喜光寺 四天王像 さとがえり中

▲ 手前にいる4体の像が四天王像。

 

スポンサーリンク

奈良 喜光寺

近鉄奈良駅の噴水にも銅像がある、奈良では有名な行基さん。

その行基さんが立てたお寺が喜光寺と言われています。

昨年の今頃も同じように蓮の写真を撮りに行っているので、喜光寺の説明はそちらを…

奈良・喜光寺の蓮と撮影方法
大通りからも見えるこの門構えが有名です。 喜光寺とは 行基菩薩が立てたお寺。 行基菩薩と言えば、行基さんと呼ばれ奈良では親しまれています。近鉄奈良駅前の噴水にも銅像があるほど… 「菅原寺」として建てられたお寺ですが、天平...

 

四天王像 さとがえり公開

前回と違ったのは、なんと言っても「四天王像 さとがえり公開」

なんと!150年ぶりに喜光寺に四天王が四体そろったそうです。

しかもですね~、通常の参拝料で四天王像も見れます。もちろん蓮も見れます。

▲ しかも、堂内は撮影可能!

 

喜光寺 四天王像 さとがえり公開

▲ こんな風にガッツ入り写真が撮れるお寺って珍しいですよね。

喜光寺 四天王像 さとがえり公開

▲ 四天王の足元で踏みつけられている邪鬼。

 

喜光寺 天女 飛天

▲ この飛天は新しそうだな~と思って撮っていたのですが、調べてみたら平成25年と30年に奉納されたのだとか…

そりゃぁ、新しいですね(^-^;

 

色の感じが、びじゅチューンの動画を思い出しちゃいました(笑)


 

 

喜光寺の蓮

さて、今回もメインは喜光寺の蓮の撮影です。

喜光寺 蓮

▲ 奥に見えるのは南大門。

 

雨が降ったりやんだりの合間をぬって撮影しました。おかげでいい感じにしずくがたまっていて、マクロレンズも大活躍しました!

たまる雫 蓮

▲ 蓮の葉にたまる雨水がはじかれる様子が面白いんですよね~

 

蓮 雨

▲ 蓮の花についている雨粒もかわいい~

 

蓮 水滴 マクロ

▲ 水滴の中に映る雫を撮影したかったの。風が時折吹く中、三脚なしで頑張りました。

もう少し、修業が必要ですね。

 

喜光寺 蓮

▲ とにかく、きらりと光る雫がかわいすぎてそればかり撮ってました(笑)

 

喜光寺 蓮の葉っぱ

▲ 水滴がきれいに並んでいる様がこれもまた可愛い♡

 

喜光寺の施設案内とアクセス

喜光寺 蓮

拝観時間 通常 9:00~16:30

拝観料 《一般》

大人 500円  子供 300円(小・中学生)

 

近鉄橿原線 尼ヶ辻駅より徒歩10分、または、近鉄奈良線 大和西大寺駅より徒歩20分

南大門前に無料駐車場が15台ほどあります。

 

撮影&カメラレポート

今回使ったカメラとレンズ

▼ 本体はこちら

 

▼ マクロレンズはこちら

 

その他の撮影とレポート

工場夜景の撮影(和歌山)  JXTGエネルギー和歌山製油工場
工場夜景の撮影(和歌山) JXTGエネルギー和歌山製油工場 写真教室のロケで、和歌山のミカンで有名な有田まで工場夜景を撮影しに行ってきました。 連れて行ってもらったので、詳しい行き方は分かりませんが(^-^; ある程度有...
1万株のあじさいがお出迎え!あじさい寺とも言われている奈良の矢田寺
1万株のあじさいが有名な奈良の矢田寺。初心者でもあじさいを上手に撮影する方法も簡単に説明しています。

 

 

集客できる写真として、セミナー写真やレッスン風景の出張撮影をしています。

~ あなたの広報 ~
【出張撮影】集客できる!セミナー、レッスン写真撮影とレポート
≪ 料 金 ≫  18,000円(2時間+レポート付き)+ 出張費
お申込みは 

(分かりづらい場合は、お気軽にお問い合わせください)

 

ランキングに参加しています。
画像をポチっとしてくれると応援ポイントが入ります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

撮影・奈良
スポンサーリンク
スポンサーリンク
☆ シェアしてくれるとうれしいです! ☆
スポンサーリンク
わくわくすることが好き 写真 と 旅行 と コストコ と…

コメント