☆ イチオシ情報 ☆

クローバー ≪無料配布≫セルフマガジン「強みをいかして自分らしく!」
これ→ セルフマガジン「強みをいかして自分らしく」 申し込みフォーム

京本の開催イベントはこちら

【ウェブ集客の秘訣⑦】人との違いを明確に表示する事がコツ!

   投稿内容にエッジを効かせましょう!

Facebookのいいねが多ければ集客できるわけでも

えらいわけでもありませんが…

自分の投稿が多くの人に見えてもらえて、

いいねがついたり、コメントをもらえると、

うれしいですよね~ラブラブ

 

投稿にいいねがつくと、

その後の記事の拡散にも影響してくると言われています。

そのためにも

どんな記事がいいねがつきやすいのか…

京本なりに分析をしています。

 

またまた朝から

思っていたことを、書いちゃいました(^-^;

何度も書いているけど

やっぱり朝イチの投稿、重要ですね!

 

学校が夏休みに入って、お母さんたちは忙しいく、

日中はfacebookを見ている人が少ないなぁ~と感じる今日この頃(笑)

それでも、朝イチのいいねがつきやすいというのは変わらないようです。

と言うか、忙しいからこそ

この時間帯ぐらいしかゆっくりできないのかな???

 

だからこそ、

今回は夏休みのお母さんを狙った投稿をしてみました。

 

ちょうどね、珍しく息子の試合の送迎に行って

すごく頑張っているお母さんを目の当たりにしたの。

フルタイムで働いているのに、運動部の子供二人の部活の送迎や観戦を

分刻みのスケジュールでこなしているお母さんとかね…

試合のたびに、徳島や福島から車を飛ばして

泊りや日帰りで応援に来る父兄もいるのね。

私なんて、気が向いた時にしか観戦しないのに…(^-^;

 

そんな時に、

菓子パンはお菓子だから、朝ご飯じゃない!とか

スポーツドリンクは糖分が多すぎるから手作りで!とか

○○はいけない、△□すべき!みたいな投稿を見てたら

ちょっと腹立ってきまして…(笑)

 

忙しいお母さんが、睡眠を削って応援してるに

菓子パンじゃなく、しっかりご飯を食べさせろ!だと~ヽ(`Д´)ノプンプン

あの暑さの中、飲まなきゃやってられないのに

子供にスポーツドリンクの飲ませ過ぎはよくない!って~!!!?

お散歩程度の運動量じゃないだからヽ(`Д´)ノプンプン

 

私の周りを見渡せば

みんな子供のために!ってすごく頑張ってる。

これ以上、脅すな~!!!(笑)

こんな方法もあるよ~程度の投稿でも、

お母さんたちは「子供のために、〇〇しなくちゃいけない!」って

強迫観念にかられちゃうんだよね~

 

自分の事ならスルー出来ても、愛する我が子のためなら

やっちゃうのよ~。

 

私、かなり ゆる~い子育てしてるけど

一生懸命なお母さんたちに

もう十分頑張ってるよ~って

○○はダメ論者に、援護射撃してみたの(笑)

 

どうしても、〇〇はダメ!って言う意見の方が

目立っちゃうからね~

これぐらい辛口で書いてもいいかな…と。

 

差別化と言う意味で、エッジを効かせた投稿は必要だと思っていて、

誰もが言っていることを、同じように書いていたら

私じゃなくてもいいわけじゃない?

「京本さんがいい!」って言われるように、

自分の思っていることを、しっかり主張するようにしています。

でも、受け売りでやると、メッキがはがれますよ…(^-^;

 

この画像も、目を引いたんでしょうね!

私は、自分で撮った写真もたくさん使うんだけど

内容に合った画像を使いたいので

フリー画像も使っています。

 

私がよく使うのはこちら!

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

誰でも利用できて、商用利用も加工もOKです。

制限はありますが、無料でダウンロード可能。

ただし会員登録が必要です。

 

 

ウェブ集客のための

インターネットの使い方を伝授しています!

マンツーマンなので、初めての方でも安心

どんなことでも質問OKです。

これ→ インターネットの使い方継続レッスン

ワードプレス パーマリンク設定

【 Facebookの人気記事 】

これ→【ウェブ集客の秘訣⑥】SNSは共感が一番!

これ→【ウェブ集客の秘訣⑤】SNSは写真が命!

これ→【ウェブ集客の秘訣④】文章の書き方で共感者が変わってくる!

これ→【ウェブ集客の秘訣③】タイムリーネタは拡散されやすい!

これ→【ウェブ集客の秘訣②】いいねがつきやすい投稿のタイミングは?

これ→【ウェブ集客の秘訣①】Facebookで反応がいい記事って?

 

 

ウェブ集客お役立ち記事
☆ シェアしてくれるとうれしいです! ☆
スポンサーリンク
紹介力 強みからはじめるおひとり起業(奈良、大阪、京都、兵庫)

コメント