スポンサーリンク

簡単、手軽!コストコ「シーフードアヒージョ」

何度か気になって、手に取って、「う~ん、違うかな…」と
カートに入れずに帰ってきたことのある「シーフードアヒージョ」。

以前、どこかで初めて食べたアヒージョが油っぽくて、
しかも「アヒージョってこういうものよ!」と言われたものだから
『私とは相性の悪い食べ物』にランクインしちゃったんだよね。

でも、コストコの「シーフードアヒージョ」って、
具材が豪華でおいしそうなんですよね~

というわけで、とうとう買ってしまいました。

コストコ アヒージョ シーフード

 

アヒージョとは

アヒージョとは、もともとはスペイン語の「小さな(刻んだ)ニンニク」という意味。
料理名としては、ニンニクとオリーブオイルで魚介類や野菜を煮込んだスペイン料理をさします。

始めて食べたアヒージョが油っこくて食べづらいと思ったのも、
「オリーブオイルの鍋だからね!」と言われたのも、あながち間違いではなさそうです。

 

コストコ「シーフードアヒージョ」とは

全体がアンチョビオイルソースにつけられていて、魚介系はすでに軽く一度火が通っているようです。

具材は、パッと目を引くエビ以外にもタコ、大きなマッシュルーム、ホタテ、パプリカ、玉ねぎ、しめじと
味付け用のにんにく、オリーブオイル、ローズマリーが入っています。

 

コストコ「シーフードアヒージョ」の作り方

温めたフライパンに、にんにく、オリーブオイル、ローズマリーを投入。
にんにくは多いので3つほど使い、残りは別の時に使えるように冷凍庫へ…

アヒージョ 作り方
冷蔵庫に入れていたら、オリーブオイルが固まってしまいました。固まるんですね…

温まったら、ローズマリーを取り出し、具材をいれて10分ほど加熱します。コストコ アヒージョ 作り方

これだけです(^^ゞ

 

コストコ「シーフードアヒージョ」を食べてみた感想

コストコ アヒージョ シーフード

始めて食べたアヒージョの苦手感を払しょくできる美味しさでした。

エビもタコもマッシュルームもゴロッゴロと大きくて食べ応えがあり、
具材が大きいからこそ、油っこさも軽減されているのかもしれません。

この具材を自分で揃えようと思ったら、なかなか大変ですよね。
「アヒージョが食べたい!」「アヒージョを作ろう!」と思ったときは、これは買いですね。

カリッと焼いたフランスパンと、冷たい白ワインと一緒に食べたくなる一品です。

 

コストコ「シーフードアヒージョ」の詳細

パッケージの写真を撮るのを忘れていました。次回購入時に追加します。ごめんなさいm(__)m

お値段は、1380円 (2020年7月)でした。

 

最近のコストコ」記事

コストコで買える FORMAGGIO「モッツァレラチーズ  ガーリックバジルマリネ」
コストコで買えるFORMAGGIOの「モッツァレラチーズ  ガーリックバジルマリネ」をご紹介します。
コストコブランド、KIRKLANDの「ミックスナッツ(無塩)」は、コスパが最高!
何かとミックスナッツを買うことが 多い我が家。 間食にいいとか、栄養価が高いとか、 いろいろ言われていますが… 単純に 「美味しい」「腹もちがいい」 そんな理由で買っています。 今回、意外にも初購入だった コスト...
新登場!?コストコ「スパイスカリーチキン」
今回、コストコの新商品の加工肉「スパイスカリーチキン」 スパイシーって、大人の味?子供でも食べられるかな???

 

ランキングに参加しています。
画像をポチっとしてくれると応援ポイントが入ります。よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村   

コメント